《初回3か月音楽聞き放題はこちらから》

《中国語留学》 結局いいのはどっち?《中国留学VS台湾留学》

China

 「中国語留学」、「中国語を留学して学びたい」と思った時中国に留学するか、台湾に留学するかの問題にぶつかると思います。そこで経験に基づいて、中国留学と台湾留学の費用、メリット・デメリットをまとめました。そしてどちらに留学するとしても「旧正月」の時期は絶対に避けてください。

結論から言うと、中国留学は中国語基礎があり費用を抑えたい方、海外感を味わいたい方向け
台湾留学は中国語初心者、ビザなど手続きをしたくない人におすすめです。

二か国の費用比較

今回比較するのは学費のみです。その他生活費、航空チケット、寮費、保険などが必要です。基本的な物価差ですが、中国の方が安いです。しかし上海や北京など大都市が留学先の場合、他都市と比べると若干高いです。

中国の生活・物価情報はこちら

台湾の生活・物価情報はこちら

中国

大体の学校の料金システムが1学期(4ヵ月半)ごとになっています

民間の語学学校もあるが、料金を抑えたい場合は大学付属の語学学校に通うのがマスト

学校に期間などに留学についてメールで聞いてみると意外にも柔軟に対応してくれるので、いい学校が見つかったら一度連絡する価値あり。

1か月 約2万~5万円

1学期 約12万~30万円

※1元15円換算で計算

台湾

台湾の多くの語学学校は4学期制(3-5月、6-8月、9-11月、12-2月)を採用していて、一学期約12週間(稀に1カ月ごとに開講している学校もある)

一か月 約3万~5万円

三か月 約10万~15万円

半年 20万~30万円

※1台湾ドル3.7円換算で計算

中国留学のメリット・デメリット

メリット

・標準語(北京語)が学べる。※中国語の標準語を北京語と言う

・中国語話者のほぼ全ての人が使っている簡体字で学べる。参考書、YouTubeもすぐ見つかる

・留学先によってその地方の方言も同時に習得できる(上海語、広東語etc)

・人口が多いため、その分語学学校も多いので選択肢が広がり、自分が好きな学校が見つかる確率が高い

・休日を利用し、広い中国を旅行できる

・物価が安い

デメリット

・治安面で少し不安がある

・地域によるが衛生的な不安がある

・ネット規制がある(VPNという機能を使えば簡単に規制回避可能!)

・ビザなし留学が出来ない(15日以内なら可能)

・場所によっては日本人への風当たりが強い(そこを避ければ問題なし)

中国おすすめ都市と特徴

基本的におすすめは北方の学校です。理由として北方の発音が普通語発音とほぼ同じで変なアクセントが付くことなくきれいな中国語が身に付き、治安、コストパフォーマンスも他都市と比べるとかなりいいです

北京

中国と言えば北京ですね。2022年に冬季オリンピックも開催が決定されており、中国きっての大都市でっす。北京外国語大学など有名で伝統ある語学学校もあり、大都市ということでコストパフォーマンスも抜群。

上海

世界的な金融都市であり、近代風の建物と歴史的な建物が混ざり合う特殊な都市です。個人的に上海はとても住みやすく、特殊な経験を次々に与えてくれるような場所であり、素晴らしい留学生活が送れると思います。

深圳(深セン)

北京・上海・広州ともに中国4大都市と言われており、世界屈指のIT都市としても有名です。現在急速に発展していて、世界中から人が集まっています。その発展さを肌で感じれるのもおすすめポイントです。そして、大都市の割に物価がそこまで上がってないのもおすすめポイントです。

台湾留学のメリット・デメリット

メリット

・台湾中国語(華語)を学べる

・ボポモフォ(注音符号)を学べる(台湾独自の発音記号)

・地理的に日本と近いため文化も似ていてすぐに馴染める

・日本食が何でもある

・人々が温かく接しやすい

・3か月(90日)以内の語学留学ならビザ申請不要

デメリット

・台湾訛りの中国語になる(中国人とも全く問題なく会話できる。日本語で言う関西弁を喋る感じ)

・繁体字の参考書やYouTubeがあまりない

・語学学校数が中国と比べると少ない

・物価が中国と比べると若干高い

・日本人が多い

まとめ

双方メリット・デメリットありますが、「何を留学の軸にするか」で選ぶ国が変わってくると思います。軸を決めるか決めないかで留学の質が全く違ってくるので、本サイトや他サイトで情報収集をすると軸が決めやすくなります。そして事前学習もまた留学の質向上につながります

中国語留学のことを大体理解したけど、留学前に何をすればいいか分からない、何を準備すればいいか分からないという方は是非下記ページも参考にしてください。しっかりと準備し、留学が成功することを祈っています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました