《初回3か月音楽聞き放題はこちらから》

《必見!》語学留学前やっておいたほうがいいこと5選!

China

語学留学への申し込みは完了したけど、行くまでの期間どうしようか迷っている、何をすればいいか分からない人いると思います。そこで私の経験や友人の経験から「語学留学前にやっておいたほうがいいこと」をまとめました。少しの準備で留学生活がガラッと変わり、とても濃厚な留学になります!留学といっても勉強が全てではないので、勉強以外の違う観点からのやっておいたほうがいいこともまとめています。とりあえず留学前の方は読んでほしいです!

大学留学を控えている方はこちら

基礎を叩き込む

留学前にやっておきたいことNo.1は基礎習得です。これをやっていたら語学留学成功と言っても過言ではありません。基礎をやっていないと高確率で授業初日で積みます。基礎学習を少しでも積んでいると留学先での吸収スピードが全く違います。

学校側にしっかり連絡を取る

もし留学サポートを使っているなら会社としっかり連絡を取りましょう。寮の情報や授業内容、先生の人数や生徒の人数など情報を仕入れておきましょう。仮に自分が気に入らない部分があったとすれば留学先の変更も可能だし返金もできます。現地に行ってから事前に調べておけば分かることで後悔することを避けましょう。

荷物の準備

もし大切な荷物を忘れてしまったら大切な生活に支障をきたして、学習の方にも支障をきたしかねません。日本でしか買えないもあるのでしっかり確認しておきましょう。「何をもっていけばいいか分からない」という方はこちらで留学必須物、おすすめのものを紹介しているので参考にしてみてください。

現地情報の把握

天候や治安、学校への行き方、自分がステイしている付近に日本食(自分の食べれるもの)があるか、観光情報を調べておくと、現地に着いてからの動きがスムーズになります。留学中にしたいことの予定も立てられ、留学生活がより一層楽しく刺激のあるものになります。

後悔しないための準備

私が留学した友達によく聞くのが、「あの人に話しておけばよかったな」、「あれ食べておけばよかったな」、「あそこ行っていればよかったな」など「行動しない後悔」をよく聞きます。留学とは貴重な経験です。しない後悔よりした後悔の方が絶対にいいです。私の経験から保証します。あの時のあの行動が人生を変えたと気づくのはかなり後なのです。留学の「あの瞬間」がターニングポイントになるかもしれません。

まとめ

これだけの準備で留学が限りなく成功に近づくなら、気持ち的にもとても楽ですよね?わたしも最初は準備をしていなかったり、怠っていましたが、準備を行うことで「成功に近づける」ことを学んでから準備に積極的務めるようになりました。最初は少しめんどくさいかもしれませんが、ゆっくりでもいいと思うので準備をしていきましょう。留学は自分で、お金を払った何十倍、何百倍の価値にできるので先ほど言ったように事前準備を怠らないようにしましょう。皆さんの留学が成功することを心から祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました